アフターコロナによる採用市場の変化と、特定技能採用への影響

【期間限定で動画公開】アフターコロナによる採用市場の変化と、特定技能採用への影響

最終更新日:2021年05月14日 執筆日:2020年11月24日

セミナー動画を期間限定公開

8月に開催し、ご好評をいただいたセミナー動画を期間限定で公開しております。

プログラム概要は下記となっており、特に飲食料品製造分野にて特定技能外国人の採用をお考えの企業さまに適しています。

  • コロナウイルスによる採用市場の変化
  • 特定技能外国人の最新情報
  • 特定技能外国人を受け入れてられている企業さまの生の声

ぜひお気軽にご視聴いただければと思います。

セミナー概要

コロナウイルスは採用市場にも大きな変化をもたらしました。2019年4月より始まった特定技能制度も政府が出入国に制限をかけていることから、海外の外国人人材の採用に影響が出ております。

ですが、感染が収まりつつある国や地域との出入国緩和に向け協議がすでに始まっており、一部では運航便の再開も決定するなど外国人受け入れのリスタートの日も近づいてきています。

株式会社ウィルオブ・ファクトリーは、2年間で約20,000名の外国人採用を行い、飲食料品製造における特定技能外国人採用 においてはシェア約5%(2020年3月末※出入国在留管理庁の速報値で比較)の実績を有しています。

こちらのセミナーでは、株式会社ウィルオブ・ファクトリー取締役 相川より、コロナウイルスによる採用市場の変化や、実例を基にした特定技能外国人の最新情報の共有に加え、すでに飲食料品製造分野において特定技能外国人を受け入れてられている株式会社 幸田商店の鬼澤社長をお迎えし、受け入れ前・受け入れ後にご苦労された点、導入後良かった点などの生の声をお伝えいたします。

視聴のお申込みはこちら

公開期間と詳細

公開の期間が終了いたしました。

Page Top