Recruit
Information

採用情報

社員インタビュー 稲森 朋子

事業所長は
破天荒なタイプが多いかも(笑)

稲森 朋子
奈良第一事業所/フィールドサポーター

奈良第一事業所ひと筋18年。スタッフひとり一人の得意分野を引き出して、みんなを主役してあげるのが私の役割だと思っています。

現場管理者へとステップアップを望む人たちの成長も数多く見守ってきましたが、現場の雰囲気は事業所長(現場管理者)により様々です。例えば、いまの事業所長は、みんなの要望をすごく受け入れるんです。相手の負担にならないような話し方をしてくれるので、みんなリラックスして仕事をしています。

事業所長をする人は、イエスマンじゃないというか、破天荒なタイプが多いような気がします。失敗を恐れずに自分のやり方でトライする。そして会社もそれを受け入れる。という感じですね。

生産性を上げるための投資も利益率を上げるための工夫も、すべて事業所長中心とした現場の裁量でできるので、確かに大変なことも多いですけど、その分、ものすごく大きな達成感を味わえるんです。

Page Top