service

Service

サービス

在留カードの管理システム―ザイマネ・ビザマネ

外国人を雇用する際に、必ず確認・管理しなければならないのが在留カードです。市場には「偽装在留カード」が出回っており、偽造在留カード所持などによる検挙件数は年々大幅に増加しています。

2009年以降には法改正がなされ、雇用している外国人の在留カードが偽装であることを雇用主が認知していなくても、在留カードの未確認などの過失がある場合には、不法就労助長罪の適用を受け、「3年以下の懲役、300万円以下の罰金またはこれらの併科」が課せられることになりました。

当社では、スマートフォンなどの身近な端末で、誰もが簡単に在留カードの確認・管理を行えるシステムをご提供しています。

在留カード管理

ザイマネ(偽装在留カードチェック)

偽装在留カードを見抜くのは、至難のワザです。
もちろん在留カード番号の照会だけでは不十分ですし、ホログラムや透かし文字などを目視で確認するのはプロでも難しい作業です。

ザイマネであれば、在留カードのICチップを読み込むので、わずか30秒で偽造か否かの確認ができます。

在留カードスキャン
 

ビザマネ(在留カードクラウド管理)

ビザマネは、在留カードの番号や期限をもとに、失効情報を確認できるシステムです。
多言語対応しており、ビザマネを通して入社時に誓約書を交わすことでリスクを最大限に排除します。
また、外国人雇用状況の届け出など、行政書類の自動作成も行えます。

期限切れアラート
 
Page Top